低気圧と高気圧

母「また台風勢力強くなってるよ~」
隼「え? どれどれ」
そこに映し出されていたのは、関東に近づいてくるときの予想中心気圧。935 hPa。
……あれ、おかしい。先日見た時は、900 hPaだったはずだ。
おいおい、と思った僕は、母に説教を始めたのであった。

そもそも、低気圧と高気圧とは、どのような状態を指すのであろうか。辞書を引いてみる。
低気圧:周囲よりも気圧が低いこと。また、その領域。↔高気圧
そう、低気圧、高気圧とは、周囲との差が関係しているのである。
我々が普段暮らしているのは、1気圧。1気圧とは、1013 hPa。
つまり、基本的には1013 hPaを基準に、そこより高ければ高気圧、低ければ低気圧なのである。

さて、ここまでくれば、900 hPaと935 hPa。どちらがより勢力の強い台風かどうかお分かりになられるでしょう。

ちなみに、何故低気圧のときは天気が悪くなるのか、といえば、低気圧の方に風が吹き込んでくるからだ。
これは物質の性質で、高いところから低いところに移動することに由する。
風は最も気圧の低い場所、つまり低気圧の中心に向かって吹き込み、それは上昇気流となり、これに乗って運ばれた水蒸気が雲の元となるのだ。
この風の吹き込み具合は、周囲との差が大きければ大きいほど強くなる。つまり、中心気圧が1013 hPaよりも低ければ低いほど、そいつは強大なエネルギーを持ってしまう、ということなのだ。

そんなわけで、大分噛み砕いたので若干説明不足が否めませんが、気圧のお話でした。
子どもが地学を学んでいるのに親がこうなので、きっと勘違いされている方は大勢いらっしゃると思います。
地学は最も身近な学問で、こんな風に生活する上でも重要になってくるので、たまには存在を思い出してくださると勉強している甲斐があります。
[PR]
# by hayabusa-l19-96 | 2014-10-11 22:10 | 戯言

afterwards 第4話投稿

あ、間が空いてしまいました……orz

そんなわけでSeasons afterwards最新話、お嬢様の試験(前篇)を小説家になろうの方に投稿してまいりました。
お読みいただける方はこちらからどうぞ。 Seasons afterwards

今回の話は微妙に推理が入るので、とっても難産でした。
きっと、後篇を書き終えてしばらくしたら、張り忘れた伏線に気が付くような、そんな気さえしています。
謎自体は簡単なので、後篇までに少しでも考えていただければ幸いです。


話は変わりますが、間が空いた理由はいろいろありまして、まぁ忙しかったり体調不良が原因です。
今後ものんびりにはなるかと思いますが、お付き合いいただければと思います。
後篇は間が空かないようにしたいのですが……学会とやらに出ることになったので、9月中は忙しい予感がします。ふええ。

もう一つ話は変わりまして、昨日は花物語放送日でしたが、訳ありでまだ見てません。くそう。
悔しいのでうっかり買ってしまったノイタミナのリミックスを聞きつつ、執筆した次第でした。

最近このぐらいの時間にはもう眠くって……書きたいことだけ書いて終わります。
ではでは。
[PR]
# by hayabusa-l19-96 | 2014-08-17 23:31 | 戯言

afterwards第3話、投稿

どうにかこうにか、前話から一週間足らずで次話を投稿することが出来ました。
そんな訳でSeasons afterwards第3話「厄介な場所」、投稿完了です。
お読みいただける方はこちらから 「Seasons afterwards」

今回はあの金髪金目のお姫様が、依頼を持ってくる話です。
本当は依頼人に話を聞くところまで書きたかったのですが、進みませんでした。どうしてこうなった。
とりあえず自キャラをからかうのは楽しくてたまりません。
そのうちまた、ラフ絵でも書いて解説をしようかと思います。

ではでは。
[PR]
# by hayabusa-l19-96 | 2014-07-21 17:29 | 戯言

さて、Seasons afterwards。始動しましたが、いかがでしょうか。
まだお読みいただいていない方は、お読みいただければ幸いです。

今回は小説連動といたしまして、afterwards登場人物のラフ絵と解説をしていきたいと思います。
(そんなことしてないではよ本編書けや、というツッコミはなしでお願いします……。すみません、これから第三話書きます、はい)
一気に全員は無理なので、ひとまず第二話に登場した探偵事務所の三人とカフェの経営者夫婦について、紹介をしていきます。
解説内容といたしましては、キャラ名、ラフ、ビジュアル等設定、既出作品についてで、とりあえずとどめたいと思います。また、ラフは本気で落書きですので、あくまでも参考程度に……。
作者の自己満足なので、興味のない方はスルー推奨です。

続きは以下で。ではでは。

More
[PR]
# by hayabusa-l19-96 | 2014-07-19 22:46 | 小説:Seasons裏話

お久しぶりです。縡月葩鵺士です。
この名前を名乗る時が、ようやくやってきました。
はい、小説書きとして、再び始動しようと思います。

そんなわけで、僕の代表作であるところの「Seasons」の続編、「Seasons afterwards」の連載を開始いたしました!
お読みいただける方はこちらからどうぞ Seasons afterwards

とりあえず二話だけ、エピローグ的なものを投稿してあります。
そのうち、最初の話は、以前オフ会でお見せした、というか琴子様に製本していただいた話になりますので、読んだことのある方もいらっしゃるかと思います。
二話目は完全新作です。短いですが、成長した潤を見ていただければと思います。

作者の頭の中にはほとんど結末まで話があるのですが、何分うちの子たちはたまに予想できない動きをしますので、その通りにはならないかもしれません。
また、作者は現在まだ大学生(正確にいうと院生)なので、学業との兼ね合いもあり、投稿ペースものんびりになると思います。二週に一回くらいは書きたいですが……どうかな……。

まぁまぁ、とりあえずやれるだけやってみます。
お読みいただければ、そして読んだよ!とお声かけいただければ幸いです。

ではでは!
[PR]
# by hayabusa-l19-96 | 2014-07-13 22:53 | 戯言